スタバの面接で、ほぼ確実に聞かれる質問と受かる回答内容とは?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは! 

 

スタバ店員のらむにくです。

 

今回は、スタバ店員の5人に面接で聞かれた質問内容&回答についてインタビューしました!

 

この記事の内容(6分で読む事ができます)

・スタバの面接で聞かれた質問内容とは?

・受かる回答例

・受かる人の特徴とは?

 

スタバは全国に1,655店舗あります。(2021年現在)

 

従業員数は、4467名います。

 

毎年、スタバへのバイトに募集する方は多く、倍率は5〜8倍と言われています!

 

この記事を読んで、スタババイトに受かって下さいね! 

 

スタバの面接で聞かれる質問内容一覧

  

面接で聞かれる質問内容

  1. スターバックスで働きたい理由
  2. この店舗を選んだ理由
  3. 長所&短所
  4. 希望のシフト

 

今回、5名の方にインタビューをした店員の全員に共通した質問です。

 

特に、スターバックスで働きたい理由が重要です!

 

スターバックスは “Our mission & Our values”(企業理念)を大切にしています。

 

Our missionとは

「人々の心を豊かで活力あるものにするために―ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」

 

スターバックスは、『人』を大切にしているんです!

 

この内容は、スタバのバイトに受かった後でも、覚えているか確認されるほど重要なんです。

 

この内容は、スターバックスの面接で大切な事なので、覚えておいて損はないです!

 

では、回答方法を見ていきましょう!

 

スターバックス面接の質問への回答例

 

今回5名の方に、面接での回答方法を聞きました!

 

個別に回答例をご紹介しますね!

「スターバックスでバイトしたい理由」の回答例

 

私がスターバックスで働きたい理由は、「人と人」の繋がりを感じる事ができたからです。大学受験の際に、カフェで勉強させて頂く事がありました。ほとんどのカフェは、お客さんと店員さんという関係でした。ですが、スターバックスは私の好きなドリンクを覚えていただけたり、「勉強頑張って下さい」と声をかけて頂き、人と人との心温まる経験をする事ができました。私もスターバックスの店員として、人と人を繋ぐ仕事をしたいと思い応募させていただきました。

店員Aさんの回答

  

回答のポイント

・スターバックスの大切にする「人」が関係している

・スターバックスでのエピソードがある

自分もそうしたい!という気持ちを伝えている

 

この質問と「この店舗で働きたい理由」は、必ず聞かれていました。

 

「この店舗を選んだ理由」の回答例

 

私がスターバックスで働きたい理由は、「人と人」の繋がりを感じる事ができたからです。大学受験の際に、カフェで勉強させて頂く事がありました。ほとんどのカフェは、お客さんと店員さんという関係でした。ですが、こちらの店舗を利用させていただいた際に、私の好きなドリンクを覚えていただけたり、「勉強頑張って下さい」と声をかけて頂き、人と人との心温まる経験をする事ができました。私もスターバックスの店員として、人と人を繋ぐ仕事をしたいと思い応募させていただきました。

店員Aさんの回答2

  

先ほども、伝えましたが

 

「スターバックスで働きたい理由」と「この店舗を選んだ理由」は

 

ほぼ確実にで聞かれます。 

 

なので、セットで答えることをオススメします!

  

この際、事実でなくてもいいの?と思う方もいるかもしれません。。。

  

私は、問題ないと思います。(面接の時点でバレることはないので)

   

ですが、実際にあったエピソードの方が深く話せるので 

 

面接を受ける店舗には、何度か行くことをオススメします!

  

回答のポイント

・スターバックスで働きたい理由とセットで話す

・面接を受ける店舗に何度か行く

   

  

「長所&短所」の回答例

 

私の長所は、「仲間と協力して、目標を達成すること」です。その際、大切にしていることは「相手に寄り添った会話」です。目標に向かい、共に努力するには、一人一人の価値観を理解し、協力する必要があると考えています。短所は、相手の立場を意識しすぎて、判断が遅くなってしまう事です。そのような事にならないように、自身の中で目標を明確にすることを意識しております。

店員Bくんの回答例

  

スタバはチームプレイが大切!と言われています。

 

なので、仲間と協力する「協調性」はとてもマッチした長所です!

  

長所と短所を考える事が難しい!という方は多いと思います。

 

今回、インタビューした5名も苦戦したと言っていました。

 

苦戦しない工夫としては、

 

「長所は、短所の逆」と考えることです! 

 

Bくんの場合、相手に寄り添う事を意識しすぎて、判断が遅くなってしまう。 

 

ということです。 

 

また短所を伝える上で、

 

「改善策を提示すること」が、かなり大切です!

 

回答のポイント

・チームプレイに関係する長所を伝える

・長所は短所の逆と考える

・改善策を伝える

  

「希望のシフト」の回答例 

 

募集されていた曜日と同じで問題ありません。また土日も入る事ができます。

店員Aさんの回答

  

ここで、ありがちな間違いがあります。

 

それは、無理に働くことができない曜日もできると言ってしまうことです。

 

スターバックスは、研修後に正式採用になります。

 

面接合格=正式採用ではないんです

 

なので、正直に伝えることが大切です。

 

ただ、比較的忙しい土日は入れると言ったほうがいいです。

 

回答のポイント

・自分に合った働ける曜日を伝える

・土日は、働ける方がいい

 

スタバの面接に受かりやすい人の特徴

 

スターバックスに受かりやすい人の特徴

・人との会話が好き

・チームプレイができる

・清潔感のある人

  

スターバックスは、接客業なので

 

この3要素を持っている方が、店員になっていると思います。

 

 

また、スターバックスのバイトを考える人からの質問で

 

顔採用はあるのか?

面接での服装は?

 

という内容が気になる方は、ぜひこちらをどうぞ!

 

現役店長に面接で見ているポイントを聞いてみた

 

まとめ

 

スターバックスは、「人」を大切にしています。

 

働く環境では、チームプレイを大切にしています。

 

面接の際には、上記の2点を意識してみて下さいね!

 

スターバックスで働きたい!と考える方の多くがキラキラしたイメージがあると思います。

 

ですが、実はキラキラした部分以外には大変なこともあります。。。

 

元店員のらむにくが、スタバがきつい!と言われる理由を紹介しているので、ぜひ参考にして下さい!

 

タイトルとURLをコピーしました